ページトップへ

鉾田産のメロンを使用している東京の飲食店 (Hokotta銀座取材2016報告)Part5(終)

by 茨城県立鉾田第二高等学校 写真部2017.04.25
こんにちは鉾田二高写真部です。




今回はバー夕凪さんの取材内容です。

Q,鉾田市のメロンを使おうと思ったきっかけは何ですか?
A,茨城の人と仲良くなったのがきっかけ。

Q,鉾田市のメロンに対するお客さんの反応はどうですか?
A,メロンには高級なイメージがある。ましてや銀座で頼むとなるとお客さんは戦々恐々してしまう。
当店のメロンも遠慮がちなお客さんが多いが、鉾田のメロンはリーズナブルで美味しいと好評。
当店のメロンクリームソーダは、そのメロンの垣根を下げ、注文をしやすくすることで、好評をいただいている。

Q,鉾田市のメロンについてどう思っていますか?
A,リーズナブルで美味しい。高いメロンに引けをとらないのが良い。値段も安いので、また来てもらえる。

Q,鉾田市のメロンと他のメロンの違いは何ですか?
A,鉾田のクインシーは断トツ。香りも果汁も良い。
品質も安定しているため、シーズンを通してずっと使い続けていられる。

Q,鉾田市がメロンの生産量が多いことを知っていますか?
A,もちろん知っている。

Q,これからも鉾田市のメロンを使いたいですか?
A,もちろん使いたい


鉾田市のメロンのおいしさを最大限に引き出していただきありがとうございます!
バー夕凪さんありがとうございました!

この記事は、2016年6月に取材した内容です。