ページトップへ

第3回全国メロンサミットin鶴岡 パートⅠ

by 鉾田市 産業経済課2017.07.18
7月8日(土)、9日(日)に山形県鶴岡市内で、第3回となる全国メロンサミットが開催され、鉾田市も参加してきました!第1回は静岡県袋井市、そして第2回は鉾田市で開催しました。今回は、第3回メロンサミットin鶴岡の様子をご紹介させていただきます!

サミットでは、全国14のメロン産地の代表が一同に集い、メロンの消費減少に歯止めをかけ、各産地の協力関係を築くことを目的に話し合いました!


その後およそ250人のメロン関係者の出席のもと4つの議題をもとにシンポジウムが開催されました。
講演Ⅰ「メロンの多収穫水耕栽培 東京都町田市からの挑戦」
講演Ⅱ「メロンの健康効果を消費拡大に活かすポイント」


講演Ⅲ「地理的表示(GI)保護制度について」
講演Ⅳ「マーケットにおけるメロンジュースの可能性について」

ビジネスサミットの最後には、産地首脳会議での決定事項を発表しました!
1 メロンの各産地が一丸となってメロンの魅力向上、消費拡大に努めていく。
2 全国メロンサミットについては、開催時期、開催方法にこだわらず今後も継続していく。
3 全国メロンサミットの継承のため、共通ロゴデザインを定め、産地間で共有し継続して活用する。

ビジネスサミット終了後は、レセプションが開催され、全国のメロン産地の方々に【鉾田のメロン】をPRしてきました。

パートⅡに続きます!