ページトップへ

第2回全国メロンサミット in ほこた開催実行委員会が設立!

by 鉾田市 産業経済課2015.11.20

第2回全国メロンサミット in ほこた開催実行委員会設立

平成28年6月4日(土)・5日(日)に開催される、第2回全国メロンサミット in ほこた の開催に向け平成27年11月20日茨城県鉾田市において、第1回の開催実行委員会設立総会を開催しました。
全国メロンサミットは、全国のメロン産地の代表者が集い、生産現場の現状の共有化(「ビジネスサミット」の開催)によって、課題解決の糸口を見つけるとともに、新たな生産、販売体制の構築を目指します。同時に、果実界におけるメロンの可能性を再認識する機会とします。
また、広く一般にメロンの消費拡大を図ることを目的に、メロンやメロン加工品の魅力を堪能する機会を提供するとともに、様々なメロン関連イベントの開催により情報発信を行っていきます(「イベントサミット」の開催)。

実行委員会では、第2回メロンサミット開催に向けて実行委員会が取組む事業内容を協議するとともに、鬼沢鉾田市長が第2回メロンサミットの開催に向け意気込みを話しました。同時に、第1回メロンサミット開催市の静岡県袋井市長の原田市長もおいでいただき、第1回メロンサミットの内容等についてお話いただきました。
実行委員会のメンバーは、名誉会長に橋本昌茨城県知事、会長に鬼沢鉾田市長、副会長に茨城旭村農業協同組合の佐伯組合長、ほこた農業協同組合の長峰組合長、静岡県袋井市長、北海道夕張市長、茨城県農林水産部長などが就任し、委員には茨城県内各メロン産地の市長及び各農業協同組合の組合長、鉾田市未来創造プロデューサーの藤原浩氏などが就任しました。