ページトップへ

日本でいちばん野菜をつくる街 鉾田市の「小松菜」に栄誉!

by Hokotta!編集部2021.05.21

日本でいちばん野菜をつくる街 鉾田市に、また1つ栄誉!

茨城県鉾田市 旭地区の「小松菜」が茨城県青果銘柄産地に指定され、2021年5月18日県庁にて交付式が行われました! 

銘柄産地化に貢献したとして、JA茨城旭村蔬菜(そさい)部会 小松菜部と同部長の鬼沢浩之さんに表彰状が贈られました。 

茨城県青果銘柄産地制度とは
昭和57年に始まり、激化する全国の産地間競争の中で高品質で信頼性・安全性が市場で高く評価され、多様化するニーズに対応できる茨城県を代表する青果物産地を育成、指定する制度です。

JA茨城旭村蔬菜(そさい)部会 小松菜部では、品質向上のために、防除講習会や現地巡回などによって病害虫対策を行い、種まき・作付けもルールを徹底することで品質を安定。優れた栽培技術で高い評価を得ています。

年間を通して、おいしい小松菜を生産・出荷していますが、特に格別な甘みが特徴である冬季限定ちぢみ小松菜「あさひちりめん」は、えぐみが少なく、甘味が強いため、生でもおいしく食べられるほどのおいしさです。    

店頭でお見かけになったら、ぜひお求めください!

JA茨城旭村 http://www.ja-ibarakiasahi.or.jp/