ページトップへ

さつまいもの名産地で作られる焼き芋

by Hokotta!編集部2021.10.26

個性豊かな6種を栽培から製造まで行う さつまいも農家による厳選の焼き芋


日本でいちばん野菜をつくる街 茨城県鉾田市では多くの野菜が作られていますが、その中でも秋に収穫シーズンを迎えるのが“さつまいも”
鉾田市上釜に畑と焼き芋の工場を設けている『鉾田上釜 焼き芋 佐之衛門』さんでは、14代続く農家として鉾田市内の畑でさつまいもをを主に栽培。

鉾田市の中でも沿岸地域になる上釜地区では、鹿島灘からの潮霧により適度な塩分を与えられることで、格別に甘いさつまいもが育つのだそう。
その畑の中でも、場所と品種の相性を何度も試し研究し続け、今では焼き芋に適した6品種を栽培しています。多くの品種をそれぞれの成長に合わせた管理を行うことで、最高品質の商品が生まれています。

栽培されを一定期間貯蔵し、焼き芋に加工する。
6品種それぞれに合わせて焼き方をすることで、個性あふれる美味しさに仕上がるのだそう。

遠赤外線により、じっくりと焼き上げる焼き芋6種は
◎すずほっくり
◎ハロウィンスイート
◎紅はるか
◎シルクスイート
◎あいこまち
◎ふくむらさき
しっとり系やホクホク系、香りも味もそれぞれに個性豊かな6種のさつまいもは、ぜひとも一度食べて、自分の好みを見つけて欲しいと思います。

お買い求め先は
【鉾田上釜 焼き芋 佐之衛門】
直売店:茨城県鉾田市上釜4049-2
オンライン:焼き芋 佐之衛門 (thebase.in)
HP:[佐之衛門の焼き芋]茨城焼き芋甘い芋.鉾田名産 (sanoemon.com)