ページトップへ

ほこまるドッグ、おふくろの味編 鉾田市ご当地グルメ「ほこまるドッグ」調理講習会

by Hokotta!編集部2016.01.26

ほこまるドッグ、もう食べましたか?

1月22日(金)鉾田市ご当地グルメ「ほこまるドッグ」
調理講習会が鉾田市旭保健センターにて開催されました!

ほこまるドッグを監修していただいている
HATAKE AOYAMA神保佳永シェフにお越しいただき
午前は「鉾田市食生活改善推進員連絡協議会」「鉾田市女性連絡協議会」の皆さんと、
そして午後はお仕事の合間に駆け付けてくださった「調理師会」の皆さんと
ほこまるドッグ調理実習を行いました。

お忙しいなか、鬼沢市長にもお越しいただきました。


さて、「ほこまるドッグ」についておさらいです!

ご当地グルメをつくって野菜の一大産地・鉾田を売り出そうと、鉾田市が
新製品づくりを手がけてできた野菜たっぷりの「ほこまるドッグ」の試食会が21日、市内であった。
白身魚のすり身に根菜を中心にした野菜をミックスした「鉾田フライ」を使い、
トマトや特製マヨネーズソースをアレンジしてパンにはさむ。
試食会には市長や農協、商工会、女性団体の人たちが集まった。
あっさりした味わいや、野菜をふんだんに使ったことから健康志向で
子どもや高齢者にも気に入られるのでは、といった感想があった。
2015年10月24日 朝日新聞 地域版誌面より


神保シェフの「今日は女子会ですね」の一声ではじまった午前の部。
ぐぐぐぐっと、ヤル気がみなぎる様子がわかりました!


特別に鉾田産トマトを使った手作りケチャップのレシピも伝授していただき
これがまた、やみつきになるほど美味しいのです♬(レシピはまた後日)


料理人がかなわない唯一の味は・・・・?
「それは、おふくろの味です」と、神保シェフ。
お母さんたちの仕事はますます冴えわたり、食べる前から「ほこまるドッグ大好き!」
そんなアットホームな雰囲気で満たされました。
それにしても神保シェフの軽快でわかりやすい解説、TV番組を観ているようでしたね。


作り終えた「ほこまるドッグ」を試食しながら、感想を順番に言ってもらいました。

  1. おいしい!
  2. ほんとに、おいしい!
  3. 前に食べたものより断然おいしい!
<すみません、ソレ作ったのはシェフじゃなくて私です!(謝)>

そして、、満を持して・・

4.神保シェフ、ほんとイケメン!!
・・・ついに、みんなの秘めた想いを代弁してくれたお母さん登場で
会場が「キャー」とわきます。(注:「キャー」は黄色)
最初から絶対どこかで言おうと決めてました!みたいな!


もっと、神保シェフと写真撮ってもらえば良かったのに!
みなさんシャイなんだから!
と、いうわけで記念写真をパチリ。



みんな、「田舎の味」が恋しくなるときがあります。
大人になって、いろいろなレストランで食事をするようになっても
実家の母の手料理、は特別枠なんですよね。

「おふくろ、今度帰るときアレ作ってよ、ほこまるドッグ」

そんなやりとりが鉾田の母と子を結ぶように、定番グルメになる日を目指してー
後半につづく。